【シャドバ】初心者がやったことまとめ

      2018/12/23

シャドウバースで初心者の私が効率良くゲームを攻略したり、楽しむために考えてやったこと・やっとほうがいいなと思ったことをまとめました。

なお、ルールの紹介等は他の人がわかりやすく解説してくださっていると思いますので、そちらをご覧ください。

①カードパックチケットでカードを入手
まず最初にカードパックチケットを使ってカードをたくさん入手しました。
もらえるカードパックチケットは始めた時期によって枚数・種類が変わりますが、普段からかなりの枚数をもらえるため深く考えなくても良いと思います。
私はリセマラしませんでしたね。カードは全てレッドエーテルで生成できるため、「最初に入手した愛着のあるカードでデッキを組みたい!」などというこだわりがない限りリセマラをする必要がないのではと思います。

②ストーリーで優秀なカードを入手しておく
ストーリーを進めると優秀なカードをゲットできるようなので、各リーダーの特性を確かめがてら、出来れば入手しておきましょう(私は鉄槌の僧侶は取ったかな?)。
ストーリーは全てクリア出来なくてもまったく問題ありません。
正直、2018年11月現在で頻繁に使用されているかというと微妙なところはありますが、やはり優秀ですしローテ落ちもないので持っておくと便利かもしれません。

ロイヤル6章:フローラルフェンサー(4コスト進化で兵士を3面展開できる)
ドラゴン6章:灼熱の嵐(全体除去,AoE)
ネクロ6章:悪戯なネクロマンサー(進化で2面処理or顔面バーン)
ヴァンパイア1章:デモンストーム(リーダーにもダメージが入る全体除去)
ヴァンパイア6章:ワードローブレイダー(進化で2面処理・回復)
ビショップ6章:鉄槌の僧侶(進化で2面処理、悪行ハゲ)

やっぱり1枚のフォロワーで2枚以上のフォロワーを処理できるのは優秀ですね~

③使いたいリーダー・デッキを選ぶ
各リーダーの特徴を調べて、使いたいリーダーをひとつに決めました。
私はビショップを選びました。聖獅子ビショップデッキを薦められたというのもありますが、
・カウントダウンアミュレットなど序盤の展開が弱いというリスクを背負う代わりに、後半で費用対効果が取れる。
・セラフビショップ、カウントダウンビショップなど様々なデッキがあり、型にはまると強い。
という理由からですね。
ハンターハンターでいうと具現化系のイメージです。

基本的に自分の好きなリーダーを選ぶと良いと思いますが、最初は盤面の取り合いを学びやすいリーダー・デッキを選ぶと良いと思います(ロイヤル・ネクロマンサーなど)。
あとはヴァンパイア・ネメシスなんか使ってみたいなぁ。自傷やデッキ差し込みなどリスクを背負って強くなる系好きですね(制約と誓約)。

④使用しないカードを分解・デッキを作成
使いたいデッキを決めたら使わないリーダーのカードをレッドエーテルに分解しました。
また、選んだリーダーのカードでもローテーション以外のカードも分解しても良いでしょう。アンリミは無法地帯ですからねぇ…
アンリミテッドのほうがカードプールが多いため、面白いデッキを組みやすいとは思います。しかしそれは相手も同じなので、それで勝てるかは別の話だと思うんですよね。

自分の特性にあったものを選択して、それに集中することにしました。

最初は某攻略サイトに掲載されているデッキレシピをまるパクリしました。
なんの知識・経験がないままアレンジしてもただの自己満足になってしまうと思ったので、デッキ調整するとしてもマナカーブを崩さないようにですね。
まぁ、フラグラ無理やりぶち込んだりしてますが笑笑

⑤ランクマッチ・フリーマッチでとにかくバトル
これをやるメリットは2つあると思います。

(1)用語・基本的な動きを覚えられる
シャドウバースには「エンハンス」や「アクセラレート」などの用語が出てきます。
こういうものはテキストを見て覚えるよりも、実際に試合をしていく中で覚えた方が良いと思うんですよね。
対人戦の中で用語を一つずつ確認することは相手に気が引けるかもしれないので、事前に用語に目を通しておくくらいはしても良いでしょう。
予習をした方が覚えがいいでしょうしね。

試合をするときには「有利トレード」を意識しました。
有利トレードとは、こちらが相手を攻撃して相手だけ破壊されること
不利トレードとは、こちらが進化を使って相打ちや2枚以上のカードを使って相手を1体を破壊することです。

対人戦があるゲームで勝つには「自分の勝ち筋を押し付けるか、相手の勝ち筋を潰すか」だと思うんですよね。
自分から有利なトレードを仕掛け、相手に不利なトレードを強要することで勝ちに近づいていくのかなと。

(2)どんなカードが環境で使われているかがわかる
よく使われるカードより、使われないカードのほうが圧倒的に多いです。
カードを一から調べるよりも、いまどんなカードがよく使われるのかを覚えたほうが効率的だと思います。
あと、カードゲームを初めたときって、どんなカードが強いかわからないんですよね(私は最初、スノーホワイトプリンセスの強さがよくわかりませんでした)。
環境デッキと戦っていく中で、「なぜこのカード・デッキが強いか」がわかるようになると思います。

その強さの理由を理解したうえで、じゅんぐり全てのカードを見て面白いデッキをつくっていきたいです。

以上です。
次回以降はマナレシオについてまとめてみようかなと思います。

 - シャドバ