【ネタバレあり】サマーウォーズ感想

   

毎年、夏に観るという儀式をしてる映画です。
初見で見たときは「なんか面白いらしい」という評判を聞いてテレビで観たのでネタバレは一切なしでした。
そのこともあってかなり楽しくて、お気に入りの映画ですね。
※ひいおばあちゃんだったりするけど、そこはご愛敬

【良かったところ】
■おばあちゃんが皆に電話にかけるシーン
見ると毎回泣いちゃう(´・ω・`)
普通に考えたらくっそ忙しいときに何もわからない素人からはっぱをかけられるわけなので、めちゃくちゃイラっとするはずです。
それなのに「あんたならできる」って背中を押される気がするのはすごいよなぁ。声優さんのおかげかな。

■アクションシーン
キングカズマに憧れて格ゲーを初めたのは内緒。

■ぼくのアカウントを使って
なんかわかんないけど泣いちゃう。

【気になったところ】
■敗因が偶然
3回ラブマシーンと戦うと思うんですけど、1、2回目(花札の前)の対決の敗因が納得いかないなぁと。
負けるのは別にいいんですよ。それで最後に家族の力で勝利っていうのもわかる。
だけどどうせ負けるならどちらが勝つかわからないヒリヒリとした駆け引きの結果、負けるとかのほうがよかったと思います。
まぁ、だからと言ってこうしたほうが良いとかはないんですけどね。

■おばあちゃんの人を見る目
おばあちゃんは人を見る目があるみたいな話だったけど、浪費癖があったりする旦那さんと結婚したのはどうなんでしょう。
浪費癖以上のものを旦那さんに見出したか、恋は盲目ということなのでしょうか。

■ラブマシーンの悪意
ラブマシーンに悪意はなく、あるのは知識欲のみという話があったと思います。
ですが、終盤で屋敷にあらわし(小惑星探査機)を落とそうとしたことは明らかに悪意があると思うんですよね。
知識を蓄えるにつれて、AIにも自我が芽生えたということでしょうか…

なんだかんだで1年に1回は観たくなる映画です。
今度時間があったら、花札で取り返すアカウント数を計算してみるかもしれません。

 - 未分類